ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 住宅 > 玉村町耐震改修促進計画
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災 > 玉村町耐震改修促進計画
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 計画・施策 > 行政改革 > 玉村町耐震改修促進計画

玉村町耐震改修促進計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月19日更新

日本は地震が多く、いつどこで大地震が発生してもおかしくありません。大地震の発生を阻止したり予想することは非常に難しいことですが、大地震の発生による被害を軽減することは可能です。阪神・淡路大震災(平成7年1月 震度7)では9万棟を超える住宅が全壊し、多くの死者を出しましたが、発災直後の死者数約5,500人のうち約9割が住宅の下敷きなどにより命を奪われたことがわかっています。住宅などを壊れないようにすること『耐震化』が、多くの生命や財産を守るために有効かつ効果的な方法であるといえます。
町では、住宅などの耐震化の促進に取り組むため、平成21年3月に玉村町耐震改修促進計画の策定を、平成22年3月に玉村町地震防災マップの作成を行いました。
お住まいの耐震性を確認し、地震に対する備えに役立てましょう。

※平成29年9月に玉村町耐震改修促進計画を改訂しました。

玉村町耐震改修促進計画 [PDFファイル/1.48MB]

玉村町地震防災マップ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)