ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 開発 > 大規模指定既存集落が指定されました

大規模指定既存集落が指定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

人口減少による市街化調整区域内のコミュニティ維持問題を解決する一つの方法として、平成29年6月1日より、大規模指定既存集落(都市計画法第34条第12号) の区域が指定されました。これにより、玉村町に居住した期間および勤務した期間が通算10年以上あるなどの一定の開発許可基準を満たすことで、市街化調整区域内であっても住宅などを建築することが可能となります。
※区域に関しては玉村町都市建設課、群馬県前橋土木事務所、または県庁建築課にお問い合わせください。                                                                                                                          ※開発許可基準に関しては群馬県前橋土木事務所、または県庁建築課にお問い合わせください。

指定区域

集落名

集落に含まれる地域

面積

(ha)

中学校および学校区通学区域

北部地域

樋越(原森、中樋越、上樋越)飯塚、藤川

67.7

●玉村中学校

小泉、下之宮、箱石、南玉、福島、斎田、板井、上福島、樋越、飯塚、藤川

中部地域

小泉、下之宮、箱石、南玉、斎田、板井

56.4

●玉村中学校

小泉、下之宮、箱石、南玉、福島、斎田、板井、上福島、樋越、飯塚、藤川

南部地域

上新田、宇貫、八幡原、上之手、角渕、後箇、上茂木、下茂木、川井、飯倉、五料

230.6

●玉村南中学校

上新田、下新田、与六分、宇貫、八幡原、上之手、角渕、上飯島、後箇、上茂木、下茂木、川井、飯倉、五料

大規模指定既存集落に係る開発許可基準(群馬県ホームページ)

資料

大規模指定既存集落位置図  [JPGファイル/7.43MB]

※印刷される場合は一度保存してください。

カラー印刷をするには印刷画面の右下のオプション画面を開き、プリンターのプロパティ→カラー/白黒のカラーを選択して印刷をしてください。