ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 住宅 > 空き家の活用や住みかえを考えてみませんか?

空き家の活用や住みかえを考えてみませんか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

群馬県と県内市町村は、移住・住みかえ支援機構の「マイホーム借上げ制度」を活用し、空き家の活用や住みかえを支援する取り組みをしています。

「空いたままになっている自宅を活用したい」「車が運転できなくても、暮らしやすいまちなかの住宅へ住みかえたい」とお考えのマイホームをお持ちの方や、「手頃な家賃で子育てにゆとりのある広さへの住宅へ住みかえたい」「都市部から自然豊かな郊外の住宅に住みかえたい」とお考えの子育て世帯の方などはご検討ください。

なお、ぐんま住まいの相談センター(群馬県住宅供給公社)では、制度の概要、住みかえ、その他住宅に関すること全般についてご相談いただけます。

詳しくは、ぐんま住まいの相談センター(群馬県住宅供給公社)のホームページをご覧ください。

住所 前橋市紅雲町1-7-12 住宅公社ビル1階  
電話 027-210-6634 

「マイホーム借上げ制度」とは?

50歳以上の方のマイホームを最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。
これにより自宅を売却することなく、住みかえや老後の資金として活用することができます。

「マイホーム借上げ制度」の特長

  • 借り手がつかない時も最低賃料を保証。しかも終身まで借り上げます。
  • 入居者とは3年の定期借家契約だから、再び家に戻ることができます。
  • 移住・住みかえ支援機構が制度利用者に代わり、責任を持って転貸します。

利用条件

  1. 日本国内にある住宅をお持ちの50歳以上の方
  2. 住宅に一定の耐震性が確保されていること

なお、土地や建物に抵当権などが設定されている場合、制度の利用をお断りする場合があります。

「マイホーム借上げ制度」の詳細は、移住・住みかえ支援機構のホームページをご覧ください。