ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政相談制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月9日更新

行政相談とは

 行政相談は、国の行政などへの苦情や意見・要望を受け付け、相談者と関係行政機関の間に立ち、公正・中立な立場から関係行政機関に必要なあっせんを行い、その解決や実現を促進を図るとともに、行政の制度及び運営の改善に反映させるものです。

 相談には、行政相談委員が対応します。行政相談委員は、総務大臣が委嘱した民間有識者で、玉村町には、2名の行政相談委員がいます。

定例相談について

 玉村町では、行政相談委員による定例相談を行っています。この定例相談は、「心配ごと相談」として、民生委員、人権擁護委員との合同相談となっています。

 相談は無料で、相談内容の秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。

  • 心配ごと相談は、毎月5の付く日に行われていますが、行政相談委員が参加する心配ごと相談は、25日のみです。

定例相談日時

毎月25日(25日が土日祝日の場合は、その日以降の最初の平日) 午前9時から正午まで

(広報たまむらでもご案内しています。)

場所

玉村町社会福祉協議会(まちなか交流館内 玉村町大字下新田602 県道142号(旧国道354号)沿い)

相談方法

相談は予約制となっていますので、相談を希望される方は玉村町社会福祉協議会にご連絡ください。

電話0270-65-8864

行政相談委員

玉村町を担当している行政相談委員は、久保田晶子委員、栗本けい子委員の2名です。

関連情報リンク

総務省群馬行政監視行政相談センター

http://www.soumu.go.jp/kanku/kanto/gunma.html

総務省ホームページ(行政相談)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan_n/index.html