ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもしろ科学教室(2017年3月4日)実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月6日更新

平成28年度4回目のおもしろ科学教室は『星座観測用双眼鏡「星空アイ」を作ろう』でした。

 望遠鏡や双眼鏡というと、倍率を気にしがちですが、高倍率の望遠鏡や双眼鏡は視野が狭く、星座の観察にはあまり向いていないそうです。
 今日は、虫めがね(とつレンズ)と、おうレンズを使って倍率が低く視野の広い双眼鏡を作りました。

<授業の様子>

↓今日の先生は萩原先生です。先生のまわりにみんなが集まって熱心に説明を聞いています。
おもしろ1おもしろ2

↓工作用紙を虫めがね(とつレンズ)の大きさに合うように丸めるのがなかなか難しかったです。
  虫めがねの持ち手は事前に切り取ってみなさんに用意しました。
おもしろ3おもしろ4

↓直径2センチより小さいおうレンズをテープで固定するのもなかなか難しそうでした。
おもしろ5おもしろ6

↓完成に近づくにつれてのぞいてみたくなってしまいます。右の写真が完成した『星空アイ』です。
おもしろ7おもしろ8

今回の製作はなかなか難しかったという子が多かったようです。

今夜は自分が作った『星空アイ』で夜空を見たいと言っている子もいました。
今夜は晴れるといいですね。

この『星空アイ』で絶対に太陽や強い光を見ないでください。目にとても危険です。
正しい使い方で楽しい星空観察をしましょう。

<参考>
・屈折式望遠鏡のしくみ(ガリレオ式・ケプラー式)

来年度もおもしろい講座を考えています。みなさん、ぜひ参加してくださいね!