ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもしろ科学教室(2016年11月26日)実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新
 

 平成28年度3回目のおもしろ科学教室は『ふわーとハート シンプルモーターを作ろう』でした。

 私たちの身の回りにはたくさんのモーターがあります。くるくる回ったり、ブルブル震えたり。
 今回は、ネオジウム磁石と乾電池と針金(銅線)だけでとてもシンプルなモーターを作り、モーターの動く仕組みについて学びました。

  <授業の様子>

↓今日の先生は、大崎先生です。右側が題名にもある「ふわーとハート」です。
おもしろ1おもしろ2

↓みんな上手に回っていました。ハートの形によってふわっと浮き上がるハートもたくさんあっておもしろかったです。
 (写真ではちょっと分かりずらいですね。申し訳ありません。)
おもしろ3おもしろ4

↓次はメリーゴーランド。銅線をラップの芯と乾電池に巻き、形作ります。ふわりとハートとはまた違って回り方がおもしろかったです。紙に書いた顔を貼りつけてからバランスが取れにくくなってしまったメリーゴーランドがあって、ちょっと苦戦した子もいました。
おもしろ7おもしろ8おもしろ9

今回の工作の材料は、100円ショップで買えるものがほとんどです。
参加してくれた子たちも、もっと家で作ってみたいと言っていました。
インターネットで「単極モーター」と検索するとたくさん情報が出てくるそうです。
みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

<参考文献および参考資料>
・ふわーとハート
 早稲田摂陵中学校・高等学校(大阪府)塚平恒雄
・単極モーターと右ねじの法則とフレミングの左手の法則
 ©東北大学工学系女性研究者育成支援推進室  

次回もおもしろい講座を考えています。みなさん、ぜひ参加してくださいね!