ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ぬくもり自主講座「第3回 楽しく踊るフラ」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新

「フラダンスで使っている言葉の意味は」

  平成28年6月17日(金曜日)に、「第3回 ぬくもり自主講座 楽しく踊るフラ」を実施しました。

 「1、2、3、タップ」と言う先生の元気なかけ声が聞こえてくると、みなさんの表情が笑顔になってきました。おどっている参加者は、いきいきと楽しそうでした。先生から「台ふきんを拭くような動きで」、「望遠鏡をつくって」というわかりやすい声がかかると、参加者は、しっかりとポーズを取ることができました。
  参加者のみなさんも、参加者同士で手の形を確認したり、言葉の意味を伝え合ったりしていました。学び合える素敵な講座になってきました。
  また、先生が、参加者にいくつかの言葉の意味を教えていました。例えば「ハウオリ」(笑顔)、「ピリ」(結ばれる)、「パウオレ」(ちがうちがう)などです。とても勉強になりました。
  来週は、最終回です。先生と素敵なダンスを創り出してください。

ダンス 1 ダンス 2

ダンス 3 ダンス 4