ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもしろ科学教室(2016年2月6日)実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新
 

 平成27年度4回目のおもしろ科学教室は『二段ブラックウォールを作ろう!』でした。

 みなさんは偏光板という言葉を聞いたことがありますか?

 聞きなれない言葉ですが、実は、私たちの身近な生活に利用されています。
 例えば、テレビやパソコン、携帯などの画面に使われています。
 偏光板は光を一定方向のみ通す性質があり、画面が乱反射しないのです。つまり、長時間見ても目が疲れにくいのです。
 この偏光板の性質を利用して光の科学マジックを楽しみました。 

 <授業の様子>

↓今日の先生は、後閑先生です。とっても丁寧に教えてくれました。
おもしろ1おもしろ2

↓黒い工作用紙をハサミやカッターで切り抜き、両面テープを貼付ます。厚紙を切り抜くのはちょっと力が必要です。
おもしろ3おもしろ4おもしろ5

↓できあがりです!さっそく試してみました。
  下段にも厚紙があるはずなのに、なぜか一番下に落ちてしまう。不思議ですね。
おもしろ6おもしろ7おもしろ8

<参考文献および参考資料>
・野呂茂樹 「突き抜ける壁」(仮説社)  
・豊田聡・角矢幸繁 「ワークス・アンド・プログレス」

 これで、今年のおもしろ科学教室は終わりになります。
 来年度もおもしろい講座を考えています。みなさん、ぜひ参加してくださいね!