ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ぬくもり自主講座「初めてのお琴(1)」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月24日更新

「お琴って どんな音がするの」

  平成27年 7月24日(金曜日)に、「ぬくもり自主講座 初めてのお琴(1)」を実施しました。
  第1回のテーマは「お琴って、どういう音がするの」でした。まず、琴にふれてみました。
琴を持ち上げたり、弦にふれたりすることを通して、弦がギザギザしていること、弦が裏まで
きていること、弦が13本あること、裏に穴が2つあることなどに、子どもたちは気付きました。
 次に、琴が竜をまねてつくられているので、竜頭、竜尾、竜角、竜舌などの名前があること
を知りました。また、弦の番号などを学びました。
 その後に、琴の音色を感じた後、「さくらさくら」の演奏を少し始めました。琴の演奏に興味を
持ちつつ、和の世界の礼儀なども少しずつ身に付けているように感じました。

琴の演奏  琴を囲んで