ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第4回 さわやか教室を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月16日更新

「楫取素彦・文夫妻と花燃ゆ」

 平成27年 7月16日(木曜日)に、「第4回 さわやか教室」を実施しました。

 今日は「楫取素彦・文夫妻と花燃ゆ」の演題で、前橋市文化スポーツ観光部参事の手島仁さんに講演していただきました。

 1 献上写真にみる「ゆかりの歴史的建造物」
  2 ドラマの製作とその意図
  3 吉田松陰の二人の妹、楫取素彦の二人の妻 
  4 県令楫取素彦 県民の慈父 悲母

 このような項立てで、わかりやすく話をしていただきました。参加者からは、「豊富な知識に裏打ち楫取素彦の素顔が軽妙な語り口で明らかになり、素晴らしい講義でした。」、「今日のお話で、楫取素彦・文が群馬のために働いてくれたことがよくわかりました。」という感想をいただきました。

  楫取素彦・文夫妻と花燃ゆ  講演の様子