ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもしろ科学教室(2015年6月20日)実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月22日更新

 平成27年度最初のおもしろ科学教室は、『木登りテントウムシ』を作って磁石の勉強をしながら遊びました。水を入れた塩化ビニル管の上でおもちゃのテントウムシが動く姿はとてもかわいく、思わす大人も夢中になってしまうほど。
木登り棒のかたむき具合などでテントウムシの速さが変わるのもまた不思議。大変盛り上がりました。
もっと工夫した子がいたら、私も教えてもらいたいな~。

<教室の様子>

↓先生が実験をみんなに見せているよ。
20150620-1

↓てんとうむしと登り棒。中にフロート(登り棒)を入れます。
20150620-2

↓テントウムシの模様って本当はどんな感じかな?
20150620‐3

↓登り棒に水を入れて
20150620-3

↓みんなでチャレンジ!うまく登るかな?
20150620-4

今日は『ネオジウム磁石』という強力な磁石を使いました。100円ショップなどにも売っているよ。
磁石は他にもいろいろな磁石があるので、気を付けてみてみよう。

<参考文献>100円ショップで大実験 学習研究社

次回のおもしろ科学教室は9月20日(土曜日)です。みなさんお待ちしています。