ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもしろ科学教室実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月27日更新

おもしろ科学教室実施しました(平成27年2月21日) 

平成26年度最後のおもしろ科学教室は、「ストロンボーンで音のひみつさがし」をし、ストロー笛のしくみを学びました。このしくみの原理は、オーボエやファゴット、クラリネットやサックスなどで使われているんだそうです。

まず最初はストロー1本で音を鳴らしてみました。子どもの頃、植物の茎をうまく使って笛を作ったってどこかのおじさんが言っていたけれど…すごいね(・・;) 笛のしくみ自体は簡単なのに、鳴らすのはとっても難しい(>_<)私は最後まで鳴らすことができませんでした。

次に、タピオカストロー2本を使って笛を作りました。こちらは高い音や低い音が自由にでる笛が作れました。とっても楽しかったですよ(^^)

↓ストロー1本で笛を作って鳴らしてみました。       ↓タピオカストローで笛を作って鳴らしてみました。

20150221-120150221-2