ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 観光・歴史 > 歴史資料館 > 玉村町歴史資料館 > 企画展「災害と玉村町」開催のお知らせ

企画展「災害と玉村町」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

玉村町町制60周年記念 平成29年度 玉村町歴史資料館 第22回 企画展「災害と玉村町-体験・記録・語り継ぎ-」開催!

 玉村町は利根川と烏川に挟まれて平坦な地形をなしていることから、洪水をはじめ数えきれない災害を経験してきました。今年は町制60年であるとともにカスリ-ン台風から70年の年でもあります。本展示は発掘調査や当時の記録を通じて、玉村町の災害の歴史をふりかえります。そして体験・記録・語り継ぎについて探ります。

会  期

平成29年7月6日(木曜日)~10月1日(日曜日)   

会  場

 玉村町歴史資料館フリ-スペ-ス

休 館 日

7・8月:月曜日,8月11日(祝・金曜日)、9月:月・火・水曜日,23日(祝・土曜日)※9月5日(火曜日)、6日(水曜日)は開館

開館時間 

午前10時~午後4時

入 館 料

無料

関連行事 記念講演会「災害と語り継ぎ」

日時:平成29年9月10日(日曜日)午後1時30分~午後3時

1.講師:田中 麻里氏(群馬大学教育学部教授)

  「災害と語り継ぎ-防災絵本「つたえたい五料のおはなし」の作成を通じて-」

2.防災紙芝居「つたえたい五料のおはなし」(玉村町立図書館)

3.講師:関 俊明氏(公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団)

  「災害と語り継ぎ-天明3年浅間山噴火の事例-」

会場:小ホ-ル(玉村町文化センタ-)

定員:200名(先着順)

参加費:無料

申込方法:8月2日(水曜日)より電話(0270-30-6180)または歴史資料館カウンタ-にて受付

企画展「災害と玉村町」会場風景 企画展「災害と玉村町」会場風景