ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 観光・歴史 > 歴史資料館 > 玉村町歴史資料館 > おたまちゃんとたつながさまの活動日記2017年9月

おたまちゃんとたつながさまの活動日記2017年9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月5日更新

2017年9月

9月5日

おたま懐中電灯、よし!非常食の賞味期限も大丈夫ね。それからお水もよし!あとは……

防災グッズ非常持ち出しカバン

たつながさま おたまちゃん、何をしているの?

おたまウィンクあら、たつながさま。これはね、防災カバンを作っていいるの。
       先週の日曜日に玉村小学校で防災訓練があったでしょう?そのときに教えてもらったのよ。
      今日からこれを枕元に置いて寝て、万が一何かがあった際にはこれをもって逃げるわ!

たつなが考える防災訓練が、防災について考えるいいきっかけになったね。

おたま玉村町歴史資料館でも、防災について考えるきっかけになる講演会を予定しているわ。

 企画展 災害と玉村町 記念講演会「災害と語り継ぎ」

日時:平成29年9月10日(日曜日)午後1時30分~午後3時

1.講師:田中 麻里氏(群馬大学教育学部教授)

  「災害と語り継ぎ-防災絵本「つたえたい五料のおはなし」の作成を通じて-」

2.防災紙芝居「つたえたい五料のおはなし」(玉村町立図書館)

3.講師:関 俊明氏(公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団)

  「災害と語り継ぎ-天明3年浅間山噴火の事例-」

会場:小ホ-ル(玉村町文化センタ-)

定員:200名(先着順)

参加費:無料

申込方法:8月2日(水曜日)より電話(0270-30-6180)または歴史資料館カウンタ-にて受付

 おたままだまだ申し込み受付中よ。ぜひお申し込みくださいね。

たつなが企画展について詳細は、こちらのリンク先のページをご覧ください! 企画展 災害と玉村町