ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 観光・歴史 > 歴史資料館 > 玉村町歴史資料館 > おたまちゃんとたつながさまの活動日記2016年11月

おたまちゃんとたつながさまの活動日記2016年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月9日更新

2016年11月

11月9日

たつながさまの顔あ~寒い寒い!11月になって急に気温が下がって、とてもじゃないけど耐えられないよ。

おたまちゃん もうたつながさまったら。
        寒いからこそいいこともたくさんあるのよ
たつながさまの顔 え?たとえば?

おたまちゃんそうね…寒くなってくると肉まんにお鍋、焼き芋……食べ物がおいしくなるわ。

たつながさまの顔おたまちゃんったら食べ物の話ばっかり……。

おたまちゃんそ、そんなことないわよ!
       紅葉だってきれいになるし、何より空気が澄んで星がきれいに見られるわ!

たつながさまの顔僕も星空を眺めるのだーいすき!
      京都から日光へ向かう道中、故郷を思い出してさみしくなった夜は、決まって夜空を眺めたんだ。
      京都でも玉村でも日光でも同じ星が輝いていて、星も一緒に旅しているようで心強かったんだ。

おたまちゃんたつなが様……。
       あ!星が大好きなたつなが様にぴったりのものがあるわ。

たつながさまの顔え、なになに~?

おたまちゃんこれよ!

      玉村町歴史資料館 秋の体験学習会 砂町遺跡で星空観測

たつながさまの顔すごい!砂町遺跡で星空観測をするんだね。
      ところで、砂町遺跡ってどんな遺跡……?

おたまちゃん砂町遺跡は奈良時代の道路である「東山道」だと考えられているわ。
       東山道というのは、畿内と東北を繋ぐ幹線道路だったのよ。

たつながさまの顔玉村町は例幣使が通った江戸時代だけではなくて、奈良時代も交通の要所だったんだね。

おたまちゃん奈良時代、江戸時代だけじゃないわ。現代だって玉村町は国道354号が通る交通の要所よ。

たつながさまの顔そうだね。古代の遺跡と星空、なんだかとってもロマンチック。

おたまちゃん「砂町遺跡で星空観測」は絶賛参加受付中よ!
       各回定員25名です。定員になり次第受付を締め切るので、お申し込みはお早目に。

たつながさまの顔みなさんのご参加待ってまーす!