ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 観光・歴史 > 歴史資料館 > 玉村町歴史資料館 > 企画展「医療と玉村町」開催のお知らせ

企画展「医療と玉村町」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

平成30年度 玉村町歴史資料館 第23回 企画展「医療と玉村町」開催!

 平成の人口急増と町の変化、その後の少子高齢化・経済情勢の変化のなかで国民皆保険制度・介護保険制度をいかに持続していくかが問われています。

 玉村町における医療史を取り上げることにより、この問題を考える一助とします。

会  期

平成30年7月5日(木曜日)~9月30日(日曜日)   

会  場

 玉村町歴史資料館フリ-スペ-ス

休 館 日

7・8月:月曜日,8月11日(祝・土曜日)、9月:月・火・水曜日,23日(祝・日曜日)※9月4日(火曜日)、5日(水曜日)は開館

開館時間 

午前10時~午後4時

入 館 料

無料

関連行事 

記念講演会

日時:平成30年9月1日(土曜日)午後1時30分~午後3時20分

※講師変更のお詫びとご案内

  このたび、講師の日本工業大学教授 板橋 春夫氏のやむを得ぬ事情により、急きょ、講師を変更させていただくこととなりました。当日の講師には下記の通り、群馬県立歴史博物館学芸係長 深澤 敦仁氏をお迎えし、講演内容も変更し、ご講演いただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。

  ご参加の申し込み予定の皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。変更となりますが、ぜひ、ご参加いただけますようよろしくお願い申し上げます。

1.講師:深澤 敦仁氏(群馬県立歴史博物館学芸係長)

  「古墳時代の死生観ー古墳時代、人は死をどのようにうけとめたのかー」

2.講師:角田 紘二(玉村町長)

  「今、医療に求められるもの」

会場:小ホ-ル(玉村町文化センタ-)

定員:200名(先着順)

参加費:無料

申込方法:8月1日(水曜日)より電話(0270-30-6180)または歴史資料館カウンタ-にて受付

※ぐんま県民カレッジ認定講座

ギャラリ-ト―ク

内容:学芸員による展示解説

日時:7月14日(土曜日)午後2時~2時30分

     8月9日(木曜日)午後2時~2時30分

    9月1日(土曜日)午後3時30分~4時

※事前申込不要

※参加費無料

 医家小泉重田家外観     重訂解体新書(玉村町歴史資料館寄託)

 医家小泉重田家外観                  玉村町内個人宅に残る『重訂解体新書』銅版全図

                                 文政9年(1826)

                                 個人蔵(当館寄託)

企画展「医療と玉村町」     企画展「医療と玉村町」